美容・健康に関するお役立ち情報をお届けします。

キラキラガール

健康

冬の渇きトラブル~風邪予防大作戦~

投稿日:

こんにちは(^-^*)キラです。

冬を感じる寒い日が増えてきて、オフィスの中でも咳こむ人もだいぶ増えてきました
インフルエンザの予防接種の話題が出たりと・・・
そろりそろりと近づいてくる冬本番(‘д’|l!)

寒さに加えて、乾燥が増すこの季節は感染症と風邪が混在して蔓延Σ(;゚v゚ノ)ノ

予防しているつもりでいても、電車やオフィスなど密室を避けられないためか
どうしても、年末の忙しさも重なって体調を崩してしまう私・・・( ノД`)

*

 

体調を崩す前に出来る事は、たくさんあるけれど・・・(*´ρ`*)
何をすれば効果的なのか、わかっているようでわからない・・・
忙しい時期を健康状態で乗り切りたい・・・

風邪や感染症のリスクが高いと言われる職業の看護師の友人はなぜかいつも元気?
その秘訣を、あれこれ教えてもらいましたイィ(o´Д`o)ィイ

「分かり切っていることもちゃんとおさらいしようね!」と友人に諭すように教えてもらったあれこれをまとめてみました*:.。.☆..φ(・ェ・`。)

*

 

乾燥がウィルス感染のリスクを高める

成人の男女の体重の役50~60%近くは水分でできているそうですΣヽ(゚Д゚○)ノ
普通に生きているだけで2.5リットル近い水分が汗や尿などから排出されるそうなので、出てしまった水分を食事や飲料水から補給しなくてはなりませんェ(´Д`)ェ

ですが…、冬は喉の渇きに鈍感になるために、摂取する水分が減りがち…こうして、ウィルスが活性化する条件がそろっていてくみたいなんです_φ(゚Д゚ )

 

冬の乾燥トラブルの原因

  1. 夏に比べて湿度が下がりカラカラなのに、寒いからとエアコンはフル稼働しジワジワ乾燥した室内に長時間いる。
  2. 喉の渇きを感じずらい為、水分補給が少なくなる。
  3. 低湿度でウィルスが活性化してしまう

このような条件がそろっている事はよくありませんか?
風邪やインフルエンザウィルスは湿度50%以下で活性化するみたいなんですΣ(゚ロ゚;)

*

湿度が低いうえに、自分自身の体に潤いがなくなってしまうと…
たちまち、風邪などのウィルスに攻撃をされてしまうんです(ノω<;)

 

予防だけではダメ?粘膜の働きも大切です

菌やウィルスの予防にうがいや手洗いは有効、それに加えてひとの体には粘膜の表面で病原体を排除する機能があるそうなんですღ⚐ღ•̥̑ .̮ •̥̑)

鼻や喉の粘膜に存在する粘液の成分「ムチン」や免疫物質の「iga」と言われる存在|。・ω・|

これらはなんと!病原体を見つけると、たちまちくっついて排除する「粘膜免疫」の立役者とも言われているありがたい存在です(なんだかカッコイイ…♪(/ω\*)

粘膜の組織の中で主体的に動き、守備範囲も広いといわれている「iga」 唾液や鼻粘膜の他に、腸の分泌液にも多く病原体を捕まえて体の外に出す働きをしてくれるガードマンのような存在みたいですε=ε=(((((○´3`)ノ

この機能が働いていれば… 侵入してきたウィルスを外に出し、更なる予防になるんだそうですφ(゚ω^* )♪

粘膜免疫をくぐり抜けて、体の中に病原体が侵入していまうと… 発症してしまうんですね(≡ε≡;A)…

粘膜免疫って大切ですね(・´ェ`・;)ゞ

 

風邪を防ごう!予防対策

免疫をあげる事が一番大切ですが、ウィルスから身を守る方法も加えると効果大(*>∀<)

1.手洗いうがい


(細菌を洗い流す)

2.マスクをする


(鼻やのどが潤いやすい)

3.こまめに水分補給


体内の水分量が減らないようにする
水分補給をする!というのは知ってはいましたが、一気に補給するのではなく、30分に一度程度、1口ずつ飲む「マメ補給」が感染症や風邪予防には効果が高いそうΣ(´□` )

4.寝る前はコップ一杯の水を飲む

5.湿度を50%~60%に保つようにする


(加湿器などを稼働する)

6.適度な運動をする


(免疫をあげる為にも良いみたいですよ)

7.良く寝る


睡眠不足はバリア機能の低下につながるそうです

8.乳酸菌を摂る


粘膜免疫の働きを高める作用がある事が確認されているそうです
「B240」という植物由来の乳酸菌がiga やムチンを増やす働きをしてくれるそうです。
ヨーグルトやドリンクなどでこのB240の含まれた製品があるので、見かけたら試してみる価値がありそうです



風邪を防ぐ食事~体調管理は食事から

免疫をあげるうえで、取り入れると良い食材は…

1.炭水化物を抜かない


うどんは消化が良いので朝メニューにもおすすめ

2.たんぱく質


お肉やたまご

3.ビタミン


お野菜からたくさん摂るのが理想
カリフラワーや小松菜

4.食物繊維で腸内環境を整える


ワカメ、キクラゲ

5.薬味をたくさん使う


生姜やにんにく、ネギ (ビタミンの吸収が良くなるうえに温まる)

冬メニューの定番ともいえる鍋!食べる機会が増えて野菜からビタミンをとりやすいですねσ(´~`*)

*

 

朝は、あんかけうどん(卵とワカメ入り)に、生姜をたっぷりいれてみると通勤中にも体がポカポカしてきました.(*・ω・)

子供のころから大好きだった、あんかけうどんをさりげなく作っていましたが…
免疫食材が入っていたことに気が付き‥‥

母の愛を感じましたキャー♡╰(*゚x゚*)╯

*

よく考えてみると、平成最後の冬になりますね
風邪をひいて寝込んでしまわぬように、風邪予防大作戦を頑張ります~♥(人´3`)⌒♡


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キラ

生年月日:1994年9月2日生まれ 24歳  職業:OL  星座:おとめ座  干支:いぬ  出身地:東京  血液型:A  性格:比較的穏やか、古風と言われる(おばぁちゃん子だから?)すこし凝り性な一面もある。  趣味:ピアノ、料理、旅行・読書  憧れの女優:中村 アンさん  その他:最近一人暮らしを始め、自炊に目覚める。雑貨や美容グッツなどが好きでLOFTやハンズによくいく。

-健康

Copyright© キラキラガール , 2019 All Rights Reserved.